スタッフブログ

大山 葉奈

コンフィギュレーター ぜひお試しください

[2020/03/27]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
DSについて
DSのブランドウェブサイトでは、DS 7 CROSSBACK、DS 3 CROSSBACKでの「グレード」「エンジン」「カラー・トリム」「オプション」を選び、見た目や価格のシミュレーションを行うことができます。

右の写真はPC上のスクリーンショットです。コンフィギュレーターは、PC上でもスマートフォンやタブレットなどでも気楽に試すことができます。(コンフィギュレーターのご使用にあたって、個人情報登録などは不要です。)

「グレードはGrand Chicにして、エンジンはディーゼルにして、色は何がいいかな・・・」など考えながら色々組み合わせてみるのはとても面白いですよ。また、シミュレーション結果からローンのシミュレーションを行うこともできます。

そしてDS STORE 東京にお越しの際に、DSアドバイザーにご相談いただければ、ウェブ上ではお伝えしきれていない細かい情報や在庫・納期などをお調べして、ご検討をサポートさせていただきます。

お時間のある時に、ぜひ一度コンフィギュレーターをお試しください。

DS 7 CROSSBACK コンフィギュレーター
DS 3 CROSSBACK コンフィギュレーター

谷内田 貴之

DS 7 CROSSBACKの先進技術(1)

[2020/03/24]

スタッフ:
谷内田 貴之
カテゴリー:
DSについて
DS 7 CROSSBACKを試乗された方や同乗された方から、「揺れが少ない。安定していて乗り心地がいい」というコメントをいただくことがあります。

これはDS 7 CROSSBACKの「DS アクティブスキャンサスペンション」によるものです。

DS アクティブスキャンサスペンションとは・・・

フロントガラスに装着されたカメラで、前方の路面を常時ハイスピードスキャンして、これから通過する路面の凹凸を識別します。そして、4輪のショックアブソーバーの減衰力をリアルタイムで最適に電子制御し、常にフラットで快適な乗り心地と卓越した静粛性、さらに走行安定性を保ち続けます。

先を予測し、最適な制御をクルマ自らがおこなう、まさに次世代のサスペンションシステムです。



かつてシトロエンが、「凸凹道でも卵が割れないように」という方針で、乗り心地のよい車2CVを開発しましたが、この精神がDS 7 CROSSBACKに最新技術で引き継がれています。

DS 7 CROSSBACKの乗り心地にご興味を持たれた方はぜひご試乗で体感していただけたらと思います。
ご試乗はウェブ上で常時受け付けております。受付日の2営業日先から予約可能です。


※このシステムは、ドライブモードで「コンフォート」を選択時に約13~130km/hで作動します。夜間、霧、雨量が多い場合、雪などでは、作動しませんのでご了承ください。

大山 葉奈

「オル ビザンタン」と「オル アンペリアル」

[2020/03/23]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
DSについて
DS 7 CROSSBACKのキーカラーとしておなじみの「オル ビザンタン」。実物をお持ちの方、実物をご覧になったことのある方、写真でよくご覧になっている方、色々だと思います。
こちらの色です。ゴールドです。

「オル ビザンタン」はフランス語で、「オル」=「金」、「ビザンタン」=「ビザンティンの」という意味で、ビザンティン帝国(東ローマ帝国)的な金、というのでしょうか。。フランス人がイメージするビザンティン帝国のイメージに通じる金色なのでしょうか。。

この辺は日本人には(少なくとも私には)少々わかりづらいですが、格調高いゴールドであることは見た目でもよくわかります。

さて、DS 3 CROSSBACKにも同じようなゴールドがあります。

カラーの名前はDS 7 CROSSBACKとは違い、「オル アンペリアル」です。

「オル」=「金」、「アンペリアル」=「帝国の」という意味で、帝国という解釈になると、結局上記の「オル ビザンタン」とほぼ同じ意味になり、格の高さを表現しているように思われます。

・・・しかし、この「オル ビザンタン」と「オル アンペリアル」、色が微妙に違います。


DS STORE 東京にあるカラーサンプルを並べてみました。

左「オル アンペリアル」、右「オル ビザンタン」
左右で光の差があるだけではないかと思ったので、場所を入れ替えてみました。

左「オル ビザンタン」、右「オル アンペリアル」

・・・「オル アンペリアル」のほうが、ほんの少し明るいようです。
もう少し調べてみたところ、「オル ビザンタン」は「パール」、「オル アンペリアル」は「メタリック」だということがわかりました。それぞれの造形や全体的な印象に合う塗装が選ばれており、それを名前の違いで表現しているのでしょう。


一般的にフランスのファッションや化粧品などはの出し方・使い方が卓越していることに定評がありますが、DSのボディーカラーからもそんな「フランスならでは」の美的感覚・こだわりが伺えます。

「オル ビザンタン」と「オル アンペリアル」のカラーサンプルはDS STORE 東京にありますので、機会がありましたら是非見比べてみてください。

谷内田 貴之

DSのドライビングサポート機能(3)

[2020/03/16]

スタッフ:
谷内田 貴之
カテゴリー:
DSについて
DS 7 CROSSBACKには、ドライバーと同乗者、そして周囲の安全を守るための機能が標準装備・パッケージオプション装備されています。

今日は「DSアクティブLEDビジョン」をご紹介します。

◆DSアクティブLEDビジョン

「夜間走行の安全性を高めます」

3つの回転LEDモジュールとメインLEDプロジェクターで構成されたヘッドライトユニットは、車速とワイパー作動に連動して、6つの配光モードを使い分け、照射位置や範囲などを自動的にコントロールし、夜間走行の安全性を高めます。

*So Chicにパッケージオプション装備 / Grand Chicに標準装備



何をどのように照らすのかは、運転に慣れていても、瞬時に判断・操作がしづらい時がありますよね。

「パーキング」・「市街地」・「郊外」・「高速道路」・「ハイビーム」・「悪天候」と自動的にモードを切り替えるこの機能は、夜間の運転に不安のある方はもちろん、運転に慣れた方にも、より安心・安全にドライブしていただけるためのサポート機能です。

ドライビングサポート各機能は、ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、路面や天候などの条件によっては作動しない場合があります。機能を過信せずに常に安全運転をお願いします。


以上、3回にわたって、DS 7 CROSSBACKのドライビングサポート機能についてお伝えしてきました。
(1)DSナイトビジョン
(2)DSドライバーアテンションモニタリング
(3)DSアクティブLEDビジョン

ご不明点がおありの際には、DS STORE 東京のDSアドバイザーにご質問ください。

谷内田 貴之

おすすめ動画

[2020/03/15]

スタッフ:
谷内田 貴之
カテゴリー:
DSについて
先月フランス本社が発表したDS 9 E-TENSE。
DSのセダンタイプの電気自動車です。
日本では、導入も含めて未定ではありますが、多くの方からご関心を寄せていただいていて、私自身も皆様と一緒にわくわくしています。

こちらの動画は、新しいDS(DS 9 E-TENSE)と共に1日が始まる様子が気に入っていまして、YouTubeで公開されて以来、何度も再生しています。
私以外にもそういう方が多いのではないでしょうか。

既にご覧の方も多いかもしれませんが、まだの方は是非見てみてください。


2020/03