スタッフブログ

大山 葉奈

どのあかりがお気に入り?続

[2020/02/24]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」では、DS STORE 東京ショールーム内に、様々な大きさ・デザインのあかりが展示されています。


こちらは「有明行燈」(ありあけあんどん)。

灯りの入った赤い箱が外に出た状態で上に置くと室内が明るく照らされます。
そして、就寝時など常夜灯としてのほのかな灯りでよい時は、黒い箱をかぶせると、満月と三日月を模してくり抜いた部分からの灯りとなります。
どの形でも上の取っ手で持ち運びができて便利です。

これは江戸の時代から続く形だそうです。
「知恵」ですね。

今回は特別にDSロゴ入りも作っていただきました。
DS x miyako andon の展示は明日25日(火)までです。
都行燈の木崎氏のご在廊と呈茶サービスは本日24日(月祝)12:00~15:00が最終です。
皆様のお越しをお待ちしております。

昨日は天皇誕生日でしたので、呈茶では令和のお茶碗をメインに使用しました。
菊の御紋、天皇陛下のお印の梓、そして「令和」という字が書かれています。今日もこちらのお茶碗も含めてお茶をお出しする予定です。
2020/03