スタッフブログ

大山 葉奈

本日搬出を行ないました

[2020/02/26]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」が終了し、本日DS STORE 東京休業日に搬出を行ないました。全ての搬出作業完了後、久しぶりのプレーンなショールームを撮影してみました。(休業日のため、写真の後方にあたるところの電気は消灯しています。)

明日からまた改めて、皆様のご来店をお待ちしております。


この展示でお世話になりました都行燈様、ご来場くださった皆様、ご助力くださった方々に御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

今回展示されていたあかりは、都行燈さんで購入可能です。気になるあかりがあった方はぜひ都行燈さんのウェブサイトをご覧になってみてください。

大山 葉奈

DS x miyako andon まもなく終了・・・

[2020/02/25]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」と銘打って2月13日(木)から開催していた特別展示も、本日2月25日(火)19時で終了となります。


期間中はたくさんの方にお越しいただき、どうもありがとうございました。
DS STORE 東京の前の通りを歩く方がいつも以上にDS STORE 東京内を覗き込んでいらっしゃる様子で、DS STORE 東京のスタッフも、都行燈 木崎様も、大変嬉しく思う2週間でした。

DSブランドのSNSにもこのイベントが登場しました。ご覧になられた方も多いかもしれません。
Instagram @ds_japan
Twitter @DS_JAPAN
Facebook 「DS」
明日はDS STORE 東京は休業日、その間にこの展示の撤収をおこないます。人間というのは不思議なもので、2週間も経過すると、この環境に慣れてしまって、都行燈さんのあかりがなかった頃が思い出しづらかったりします。

一度プレーンなDS STORE 東京に戻り、また次の企画に向けての助走が始まります。今後ともDS STORE 東京をどうぞよろしくお願いいたします。

大山 葉奈

どのあかりがお気に入り?続

[2020/02/24]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」では、DS STORE 東京ショールーム内に、様々な大きさ・デザインのあかりが展示されています。


こちらは「有明行燈」(ありあけあんどん)。

灯りの入った赤い箱が外に出た状態で上に置くと室内が明るく照らされます。
そして、就寝時など常夜灯としてのほのかな灯りでよい時は、黒い箱をかぶせると、満月と三日月を模してくり抜いた部分からの灯りとなります。
どの形でも上の取っ手で持ち運びができて便利です。

これは江戸の時代から続く形だそうです。
「知恵」ですね。

今回は特別にDSロゴ入りも作っていただきました。
DS x miyako andon の展示は明日25日(火)までです。
都行燈の木崎氏のご在廊と呈茶サービスは本日24日(月祝)12:00~15:00が最終です。
皆様のお越しをお待ちしております。

昨日は天皇誕生日でしたので、呈茶では令和のお茶碗をメインに使用しました。
菊の御紋、天皇陛下のお印の梓、そして「令和」という字が書かれています。今日もこちらのお茶碗も含めてお茶をお出しする予定です。

大山 葉奈

どのあかりがお気に入り?

[2020/02/23]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」 、2週間の展示期間もあとわずかとなってきました。

DS STORE 東京ショールーム内には様々な大きさ・デザインのあかりが展示されています。

こちらはなんとDSのロゴ入りです。
DSアドバイザーの各デスク上に設置していただきました。右の写真はDSアドバイザーの谷内田です。

DS車には、ルーブル美術館のエントランスのピラミッドのデザインがモチーフとして散見されますが、その雰囲気にもマッチして、ショールーム内にもともとあったかのように馴染んでいます。

連休中にDS STORE 東京に来られることがあったら、ぜひこのあかりにもご注目ください。そして、DS STORE 東京内にいくつあるか数えてみてください。(結構あります。)

大山 葉奈

根津美術館の展覧会が始まります

[2020/02/22]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
DS STORE 東京は南青山の美術館通りと呼ばれる通り沿いにあります。根津美術館と同じ通りに面しています。

この根津美術館で、本日22日(土)から「虎屋のおひなさま」の展覧会が始まります。根津美術館のウェブサイトによると“和菓子の老舗、虎屋十四代店主黒川光景[くろかわみつかげ](1871~1957)が、長女・算子[かずこ]のために揃えた雛人形と雛道具”の展示だそうです。
今日からの三連休22日(土)・23日(日)・24日(月祝)、DS STORE 東京で開催中の「DS x miyako andon パリと東京 “サヴォアフェール”の交差」の前後にお寄りになってみてはいかがでしょうか。

12:00~15:00にDS STORE 東京にお寄りいただければ、呈茶サービス(お抹茶とお干菓子)もあります。
根津美術館は毎週月曜日が休館日なのですが、24日(月祝)は開館しているそうです。三連休のいずれかに南青山方面にお越しになるご予定がおありでしたら、ぜひご検討ください。

根津美術館の詳細はこちらへ:
http://www.nezu-muse.or.jp/