スタッフブログ

大山 葉奈

DESIGNART TOKYO 2019終了!でも・・・

[2019/10/28]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
ショールーム日記
DS STORE 東京のブログをご覧の皆さま、はじめまして、DS STORE 東京の大山葉奈(おおやまはな)と申します。今年6月より、DS STORE 東京のイベント企画や宣伝を担当しております。これからどうぞよろしくお願いいたします。

早速本題です。
「東京の街全体がミュージアムになる10日間」を合言葉に表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木、新宿、銀座で開催されていたDESIGNART TOKYO 2019は10月27日(日)で終了しました。

DS STORE 東京もアート作品展示会場のひとつとして参加していました。10月18日(金)からの期間中、DS STORE 東京にお立ち寄りくださった皆様、どうもありがとうございました。


spinoffさんのアート作品がとても美しく、10日だけの展示はもったいない・・・ということで、DESIGNART TOKYO 2019は終わりましたが、spinoffさんにもご協力いただき、アート作品展示をもう少し延長することにしました。

DS STORE 東京にお越しの際には、ぜひこのアート作品にも目を留めていただき、かすかな空気の動きで揺らぐアートピースのきらめきをお楽しみください。


延長期間:2019年10月28日(月)~11月11日(月)



DS × spinoff
“Le Bois Flottant” ー浮遊する森ー


自然は時折、計算されていない完璧なアートを、私たちに与えてくれます。その一瞬に触れた時に湧き上がる感情の豊かさや煌めきを、モビールを用いたインスタレーションで表現しました。様々な表情をもつ銅板でつくられた小さなアートピースは、空気に漂い、光にゆらめきながら、刻一刻と大きな表情を変えてゆきます。

そして、展示会場である「DS STORE 東京」は、自動車業界の慣例に挑みながらフレンチ・ラグジュアリーを体現するブランドのショールームです。美しいエッフェル塔も、建設当初はその奇抜さ故に批判の嵐にさらされました。もし反対論者たちに屈していたら、今のパリの輝きはあったでしょうか。未知の美の領域に挑む大胆な魂、批判を恐れない勇気-アヴァンギャルド。DS STORE 東京は、そんなDSの世界観を五感で感じられる特別なフラッグシップストアです。鉄や銅のような無機質なものに、人の手が加わる時生まれる躍動感のコラボレーション。あなたの五感を使って味わってください。