スタッフブログ

大山 葉奈

南青山おすすめランチ 第2回

[2019/11/12]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
プライベートダイアリー
DS STORE 東京界隈はおしゃれなレストランやカフェが多くて楽しいエリアです。DS STORE 東京にお越しの際には、ぜひランチタイムやティータイムも南青山で!

第2回の今日は、DS STORE 東京と表参道駅の間にあるおしゃれなサラダのお店の紹介です。
「CITYSHOP青山店」(シティショップあおやまてん)
住所:‪港区南青山5-4-41‬
営業時間:‪11時~21時30分(日曜営業、不定休)‬
http://cityshop.tokyo/delicatessen
http://cityshop.tokyo/access

DS STORE東京から骨董通りを表参道駅方面に歩き、小原流会館の手前で右折、少し道なりに歩くと、グラッセリア青山というガラス張りの商業施設があり、道に面してあるお店がこちらです。
色々な野菜、肉、魚、スーパーフードなどを美味しくたっぷりいただけるデリカテッセン。「5 DELIプレート」(税別1,600円)はお店の人に5つのメニューを伝えるときれいに盛り付けてくれます。ランチタイムはドリンクがサービスされるのですが、このランチタイムが‪11時からなんと17時まで。土地柄、ですね。‬

この日私が選んだのは
・ひじきとケール、キヌアのサラダ
・シーズナルスティックサラダ 白味噌タヒニディップ
・レンコン、カッテージチーズのホワイトサラダ
・グリュイエールチーズのポテトグラタン
・秋茄子のロースト、バジルとシトラス、アンチョビのソース
でした。(写真にはうまく全部が写っていないのですが。。)

‪13時過ぎまでは少し混んでいるので、13時半過ぎ頃からが狙い目です。「最近野菜不足かな?」と思われたら、DS STORE 東京でDS車を満喫された後、こんなお店でランチをとられるのもいいかもしれません。‬

大山 葉奈

写真展に行ってきました

[2019/11/09]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
プライベートダイアリー
昨日、写真家・中津川隆康さんの写真展「きのうのゆめ」にお邪魔してきました。中津川さんはシトロエン車のオーナーでいらっしゃいまして、今回の写真展はシトロエンの様々なミニチュアを被写体に、シトロエンと一緒に空想の旅をするというテーマです。

(右下の写真の右側が中津川さんです。)
「DS STORE 東京のブログでなぜシトロエンの話?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、少し補足すると・・・

DSはもともとシトロエンから独立したブランドです。
シトロエンには代表的なモデルがたくさんあるのですが、中でも1955年に発表された「シトロエン DS」は、「“世界”が絶賛した、美しくも独創的な20世紀の名車」(オクタン日本版特別編集『100年のシトロエン』)と言われるほど卓越した存在です。DSはこの「シトロエンDS」の精神を引き継ぐラグジュアリーな車として、ひとつのブランドになりました。

写真展では、シトロエンのいくつかの代表的なモデルのミニチュアを中心に繰り広げられるファンタスティックな世界が、20余点展示されています。もちろん「シトロエン DS」のミニチュアが扱われている作品もあり、現在のDSの纏う雰囲気に繋がる空想世界が表現されていて、とても興味深く拝見しました。

神保町に行かれる機会がありましたら、ぜひこちらの写真展にも立ち寄られ、中津川さんの「シトロエン DS観」に触れてみてはいかがでしょうか。


【写真展概要】
中津川隆康写真展「きのうのゆめ ふしぎなたびとシアワセなじどうしゃ」
会場:ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり(千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F)
会期:2019年11月8日(金)~20日(水)11時~21時(土日・最終日19時終了)

※ 入場無料
※ 地下鉄神保町駅A1出口を出て右に進みすぐにあります
※ ブックハウスカフェの入口から見て右奥にギャラリーがあります

大山 葉奈

南青山おすすめランチ 第1回

[2019/11/05]

スタッフ:
大山 葉奈
カテゴリー:
プライベートダイアリー
DS STORE 東京界隈はおしゃれなレストランやカフェが多くて楽しいエリアです。DS STORE 東京にお越しの際には、ぜひランチタイムやティータイムも南青山で!

第1回の今日は、DS STORE 東京にとても近い、素敵なお店を紹介します。
「CHAPON」(シャポン)
住所:港区南青山6-2-9 南青山KSビル
営業時間:12時~20時(休業日:年末年始)
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net

DS STORE 東京を出て、左に進み、骨董通りの交差点で表参道方向に渡ってすぐのところにあります。色とりどりのマーブル模様の球形チョコレートで有名な、フランスのチョコレートの名店シャポンの直営店で、お店の中にカフェコーナーが併設されています。メニューに「キッシュプレート」があるので、ティータイムだけでなく、ランチタイムも過ごすことができます。
「キッシュプレート」(税別1,300円)には、野菜たっぷりのキッシュ、サラダ、ミネストローネ、パンが付きます。デザート代わりにオーダーしたホットのショコラショー(税別800円)はとても濃厚で、これだけで一食分になるのではないかと思うくらいのボリューム感がありました。CHAPONのアートワークがあしらわれたプレートやカップ&ソーサーがとてもかわいらしいので、そちらもぜひチェックしてみてください。(食器は非売品だそうです。)

店内にはギフト用・持ち帰り用のさまざまなチョコレートが並んでいます。そうなんです、チョコレートが並んでいますので、店内の室温が低めなんです!でも、膝掛けが用意されていますので、ご安心ください。


ところで、この投稿をするためにCHAPONさんのウェブサイトなどを確認していたら、ショコラティエのパトリス・シャポン氏の紹介文の中にこんなフレーズが。

「元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、」

お姫様専属アイスクリーム職人!!

DS STORE 東京も専属アイスクリーム職人が常駐して、お客さまに常時アイスクリームをお出しできるくらいビッグになりたいものです。

ショールーム受付

BLUE NOTE TOKYO

[2018/12/22]

スタッフ:
ショールーム受付
カテゴリー:
プライベートダイアリー



みなさまこんにちは
いつもDS STORE TOKYO HPをご覧頂きありがとうございます。


 先日19日にお隣のBLUE NOTE TOKYOさまから
ご招待を頂き、ショールーム一同でライブステージを観させていただきました。











 ドアを開けて中に入ると
まず目についた大きなクリスマスツリー!
とても綺麗でした(^^)

エントランスからロビーに降りる木製の階段、内装に木がふんだんに使われていて、ノスタルジックで重厚感のあるアメリカンな雰囲気に圧倒されました。









 







チケットもお洒落!


















 本日のアーティストは、ノラ・ジョーンズに楽曲提供し、グラミー賞を受賞した大ヒット曲”Don'know Why"で有名なジェシー・ハリスさんです。














 ステージフロアもまるでディズニーランドのアトラクションの様な素晴らしいデザインで、天井からのシャンデリア、テーブル、椅子にに至るまでトータルコ-ディネイトされた素敵な空間でこれからライブを聞くと思うとワクワクです。














 まずライブが始まる前に、ビールで乾杯!
こういう時には国産の銘柄よりGUINNESSの黒生ビールが合いますよね。
私はすぐに飲み干してしまいました。

泡が極め細やかでクリーミーでとても美味しかった~


 おつまみは、生ハムサラミの盛り合わせ、シーザースサラダ、フライドポテト、チーズ盛り合わせ、ピクルスをオーダー

 ハイボール、フローズン・ダイキリも注文し、ウエイターさんやウエイトレスさんのキビキビした動きに関心しながら、

 ジェシー・ハリスさんの歌・演奏に酔ってあっという間の90分でした。
大箱のライブと違ってアダルティで素敵なライブを堪能させて頂きました。

















 終わった時刻が20:30ということで近くのイタリアンレストランに行き演奏の感想などを話しながら、マルゲリータ、ペスカトーラ、生ハムとルッコラのピザ、パスタにデザートまで…食べ過ぎました(TT)


次の日の朝ショールームに出勤すると
みんな揃って胃もたれでした。(笑)
良い思い出になりましたね!


とても素敵な休日でした
BLUE NOTE TOKYO様本当にありがとうございました。
また是非お邪魔したいと思います(^^)


本日あいにくのお天気ですが
この3連休もブルーノートさまの隣で元気に営業しています!

みなさまのご来場心よりお待ち申し上げております。